爪車

サーボを利用した簡易モーターコントローラー

思いつきでサーボを利用した簡易的なモーターコントローラを作ってみました。
通常のサーボを制御する感覚でモーターの正転・逆転・停止ができます。
回転数の制御も若干できます。

使用したサーボはフタバのS3003です。
昔購入して長い間放置していたので今回はこれを使用することにしました。
S3003はRC用のアナログサーボで、購入したときはバルク品で値段は1500円くらいでした。

DSCN0440.jpg

ネジをはずして基盤とモーターをとりだします。

DSCN0442.jpg

DSCN0449.jpg

基板にはモーターやポテンショメータなどが付いています。

DSCN0469.jpg

このままの状態で通常のサーボと同じようにマイコンに接続してみます。
ただ電源を接続しただけでは動きません。マイコンからのPWM信号がないと駄目なようです。
基準として1.5msのパルスを出力します。

ポテンショメーターをいじってみるとモーターが正転・逆転するのがわかると思います。
うまく調節するとモーターを停止させることができます。
モーターが停止した位置付近では微妙に回転数の制御ができます。

このままでも面白いのですが、基板からモーターを外してみます。

DSCN0454.jpg

外したモーターの刻印を見たところマブチモーター製でした。

DSCN0459.jpg

モーターを接続しやすいようにピンヘッダを取り付けました。

DSCN0462.jpg

DSCN0463.jpg

サーボケースの裏のフタをネジで止めて完成です。

DSCN0469.jpg

モーターを接続してみました。

DSCN0470.jpg

ポテンショメータを手で回しても制御できるのですが、
ポテンショメータを調整してモーターが停止した位置で固定すると
マイコンからのPWM信号でモーターが制御できます。

基準にしたパルスを送信するとモーターは停止します。
パルスの幅を変えることでモーターの正転・逆転ができます。
パルス幅の調整で回転数の制御もできます。

免責事項

免責事項

掲載した情報を利用して生じたトラブルなどについては、作者は責任を負いかねますのでご了承ください。

また、掲載されている情報は予告なしに変更または削除されることがありますのでご了承ください。

blog開設しました

blog開設しました。

趣味で作成したものを紹介していこうと思います。

いろいろ準備中です。

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -