爪車

ヒト型ロボット 165 STBee Mini マイコン載せ替え

STM32F303を試してみたかったので、STBee Miniに載せてみました。

カッターで足を切断してもともとのチップを外します。
基板に残ったピンはハンダごてを当てて、ピンセットで外します。
20140518-1.jpg

載せ替えたのは、STM32F303CCT6です。STBee Miniに載っていたSTM32F103CBT6とはピン互換です。
足にハンダを盛って吸い取り線で吸い取る方式でハンダ付けしました。
20140518-2.jpg

裏のBOOT0ピンも引き出しておきます。
20140518-3.jpg

残念ながら、チップを外す際にランドごとはがれて、13、18、19、28ピンがお亡くなりになりました・・・。
汎用IOポートだったのでギリギリセーフ。
もっと慎重に作業すればよかったです。

動作確認ですが、USART経由のフラッシュ書き込み、LED点滅が無事にできました。

今回の作業では、実体顕微鏡と温調ハンダごてを使いました。
増税前に購入しておいたものが役に立ちました。

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31