FC2ブログ

爪車

RS-485通信

先日焼いてしまったAKI-7125を新たに購入しました。
一緒にRS-485インタフェースICも購入してたので、RS-485通信の実験をしてみました。
RS-485インタフェースICはリニアテクノロジーのLTC485CN8です。
RS-232と違っていくつもの外付けコンデンサがいらないみたいです。
RS-485は半二重通信なので送信と受信を切り替えなければいけないので面倒なのですが、今回はとりあえず送受信を固定して,一対一での送受信をしてみました。

DSCN0588.jpg

ブレッドボードに乗せて接続しています。
一対一のときでも終端抵抗が必要なのかわからなかったのですが、とりあえず100Ωの抵抗を接続してみました。
受信はマイコン側のプログラムがおかしくてうまくいきませんでしたが、送信はうまくいきました。
接続自体は簡単なようです。

« RS-485通信  その2|Top|ヘビ型ロボット製作 その2 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsumeguruma.blog46.fc2.com/tb.php/14-2133051d

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -