爪車

ヒト型ロボット 104 FT232RLでRS-485通信

ストロベリー・リナックスのFT232RL USBシリアル変換モジュールキット「FT232RX」と、RS-485インタフェースICのLTC485CN8を組み合わせてRS-485通信をしてみました。

RS-485トランシーバーの送信、受信の切り替えは、FT232RLのTXDEN信号を利用。
FT232RLのデフォルトでは、CBUS2から出ています。

オシロスコープでTXDEN信号の確認。
送信時には、Hレベルになります。

20110629-1.jpg
黄色がTXDEN

TXDENをそのままLTC485CN8のDE,RE端子に接続すればOK。
20110629-2.jpg

以前購入したオシロスコープを初めて使用しました。大活躍です。

« ヒト型ロボット 105 Dynamixel RX-64購入|Top|ヒト型ロボット 103 USBシリアル »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsumeguruma.blog46.fc2.com/tb.php/203-00fa17e0

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -