FC2ブログ

爪車

ヒト型ロボット製作 その11

ロボットの姿勢の安定化のために、ロール軸とピッチ軸にジャイロセンサーを取り付けてみました。
取り付けたのは、KONDOのKRG-3です。

このセンサは出力がアナログ電圧なのですが、マイコンで取り込んでみるとかなりのノイズが乗っていました。
オシロスコープを持っていないのでよくはわからないのですが、静止時でも取り込んだ値が揺らいでいます。
そのため、サーボにフィードバックすると、勝手にピクつき始めてしまいます。
サーボのピクつきをセンサが拾ってしまい、さらに振動するという感じです。

それでも、センサのフィードバックの効果は一応確認できました。
センサの値を安定させられればどうにかなりそうです。

« ヒト型ロボット製作 その12|Top|ヒト型ロボット製作 その10 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsumeguruma.blog46.fc2.com/tb.php/46-0002baf6

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -