FC2ブログ

爪車

ステッピングモータを回してみました

実験用の回路を制作し、マイコンから制御してステッピングモータを回してみました。
今回は回転の確認なので、とりあえず回しただけです。

駆動用のICはサンケンのSLA7062Mを使用しています。
こちらで購入しました。
アールティロボットショップ
http://www.rt-shop.jp/

購入した後で気が付いたのですが、SLA7062Mを改良したSLA7078MPRというものがあるみたいです。

実験用の回路は適当に作ったので、ぐちゃぐちゃです。
ステッピングモータ(KH39FM2-801)の定格電圧が6.30Vなので、この回路では電源をLogic電源5V、駆動用ICの主電源10V、モーター電源6.3V、と三つに分けています。

DSCN0843.jpg

ステッピングモータの制御パルスは、SH7125でMTU2のトグル出力を使って発生させています。
適当な周波数のパルスを発生させたら回りました。

« 二輪倒立振子ロボットの製作開始|Top|ヒト型ロボット製作 14 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsumeguruma.blog46.fc2.com/tb.php/51-43a74e1d

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -