FC2ブログ

爪車

二輪倒立振子ロボットの組み立て

二輪倒立振子ロボットの機体を組み立てました。

材料はL型t1.2x10x10とt2.0x20のアルミのアングル材を使用しています。
PCBカッターで切断して、ボール盤で穴あけしました。
ネジはM2.6とM3を使用します。



組み立てるとこんな感じです。

DSCN0857.jpg

二輪倒立振子ロボットといえばセグウェイが有名です。
セグウェイは人が乗れるように、台車のような形になっていますが、重心位置を高くしたほうが制御しやすそうなので、このロボットは縦長にしました。
ZMP社のe-nuvo WHEELや、Vstone社のBeauto Balancerと同じような形です。

« ヒト型ロボット製作 15 SC-4000B1|Top|二輪倒立振子ロボットの製作開始 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tsumeguruma.blog46.fc2.com/tb.php/53-e34be45f

Top

HOME

tsumehashi

Author:tsumehashi
FC2ブログへようこそ!

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -